2021年10月31日

【長崎】「大きな責任を感じている」西岡秀子公認候補の2期目の当選確実に

第49回衆議院議員総選挙の投開票が行われた31日、長崎1区から国民民主党公認で立候補した西岡秀子候補が2期目となる当選を決めた。西岡候補は20時に当選確実の報を受け、支持者の大きな拍手で迎えられながら会場に登場。集まった支援者の一人ひとりとグータッチをしながら壇上に向かい、喜びを分かち合った。

西岡候補は「お支えいただいたすべての皆様に心から感謝申し上げる。厳しい戦いを通じて、今の政治のあり方や今の政治の流れを変えてほしいという皆様の声を聞いてきた。2期目の当選を果たすことができたが、大きな責任を感じている。国民民主党の政策の実現や、長崎が直面する様々な課題の解決に向けて、選挙戦を通じて皆様とお約束したことの実現に全力で取り組んでいく」と深々と頭を下げながら、決意を語った。