2022年09月12日

全国知事会と「参議員議員選挙における合区の解消」について意見交換

古川元久政治改革・行政改革推進本部長(衆議院議員/愛知2区)は2日、全国知事会より「参議院議員選挙における合区の解消」に関する決議を受け取り、意見交換を行った。

本決議は参議院選挙に向けて、国政に地方の意見をしっかりと反映させ、各地域の実情に合った施策の実現を図るため、十分な国民的議論のもとでの憲法改正等の抜本的な対応による「合区の確実な解消」を求めるもの。

古川本部長は伊原木隆太岡山県知事(全国知事会総合戦略特別委員会委員長)らから要請内容について説明を受け、「合区については早急に解決しなければいけない問題である。地方の声や長期的な国の課題に対処できるように衆参両院の役割を見直し、これまでの政治改革を検証する必要がある」と述べた。