2022年11月14日

2022年12月17日(土) 国民民主党三重県総支部連合会政経セミナーを開催いたします。

拝啓 秋冷の候、皆さまにおかれましては、ますますのご繁栄のこととお慶び申し上げます。平素は、国民民主党ならびに三重県連に対しまして格別のご配慮を賜り、厚く御礼申し上げます。
2020年9月に玉木代表を先頭に新国民民主党が結党され早2年が経過いたしました。「政策提案型の改革中道政党」「対決より解決」を掲げ国民に寄り添う政党として、これまで活動をおこなって参りました。
まだまだ小さな政党ですが、理念や信念を曲げることなく今後も国民目線の政党を貫いて参ります。

さて、今日本は大きな転換期を迎えております。半年以上にもおよぶロシアによるウクライナへの軍事侵攻とそれに伴う世界情勢の緊迫とわが国における外交情勢に大きな影響を及ぼしています。また一向に収束が見通せない新型コロナウイルス感染症への対応、それに伴う日本経済の疲弊、そして物価高による国民生活への多大なる影響等これらの危機に一刻も早い適切な対応が求められます。

私たちは、直面する日本経済の状況と今後の自分たちの暮らしがどのように変化していくのかを皆さんと一緒に学ぶため政経セミナーを企画させていただきました。
是非ご参加いただきますようお願い申し上げます。

国民民主党三重県総支部連合会 代表 金森正