2024年04月09日

【徳島】「福山候補が徳島市長に最適な候補者」玉木代表が福山守候補と街頭演説

玉木雄一郎代表(衆議院議員/香川2区)は5日、徳島市長選挙に立候補している福山守(ふくやま・まもる)候補(国民民主党徳島県連推薦)の応援に駆け付け、徳島市役所前で行われた街頭演説会に参加した。

冒頭、玉木代表は自身の親族と福山候補のつながりを紹介した後、「混乱している徳島市政を安定させるためには、市政・県政・国政の経験のある福山候補が最適な候補者だ。徳島市が抱える様々な課題を、多様な意見を聞き、解決していく福山候補に皆さまの力を貸していただきたい」と支援を呼びかけた。

初当選を狙う福山候補は「子どもたちが『このふるさと徳島市で生まれて良かった』『大きくなって徳島市で生活をしたい』そう思うことができる徳島市をつくりたい」と決意を述べた。そして、「少子化は深刻な問題だ。徳島市を日本一子育てしやすい街にするため、小中学校の給食無償化、高校生までの医療費自己負担金無償化を何としても実現したい」と力を込めた。

街頭演説会には、国民民主党徳島県連幹事長の仁木啓人徳島県議会議員も参加した。

徳島市長選挙の投開票日は4月7日(日)。