2021年06月11日

【法案提出】「インターネット投票導入推進法案」を提出

国民民主党は11日(金)、議員立法「インターネット投票の導入の推進に関する法律案」(インターネット投票導入推進法案)を超党派で衆議院に提出した。本法律案は、インターネット投票の導入にあたり、その目標時期並びに基本方針及びインターネット投票が満たすべき条件を定めるとともに、インターネット投票導入推進会議を設置するもの。

法案提出には国民民主党から古川元久国会対策委員長(衆議院議員/愛知2区)、会派から高井崇志衆議院議員が参加した。