2021年09月16日

玉木代表が日本商工会議所通常会員総会で挨拶

玉木雄一郎代表は16日、日本商工会議所第133回通常会員総会に出席し、挨拶した。

玉木代表は「今の日本には閉塞感が漂っている。お金も人も動かなくなっている日本を動かしていくことが、今の日本そして政治に求められている」とした上で、「企業の負担を考えながら、家計の所得が増え、消費を軸とした好循環を促す新しい経済政策を打ち出していく」と国民民主党の考え方を紹介しつつ、何よりも大事なのは現場の声だと意気込みを語りました。

本総会は、多くの都道府県に緊急事態宣言・まん延防止措置が発令されていることなどを受け、オンライン形式で開催された。