2024年04月15日

【志木市議選】玉木代表が「しきなみ泰明」候補と街頭演説

玉木雄一郎代表(衆議院議員/香川2区)は11日、志木市議会議員選挙(4月7日告示、4月14日投票)に立候補している「しきなみ泰明」候補(国民民主党公認)の街頭演説会に参加し、応援演説を行った。

冒頭、しきなみ候補は「4年前の選挙は無投票だった。現在、志木市議員はたったの14人しかいないのに2人も辞職勧告を受けているひどい状況だ。私が政策議論のできる議会にしていきたい」と決意を述べた。

続いてマイクを握った玉木代表は「自民党の裏金問題は大問題だ。裏金のほとんどが選挙に使われたのではないか。選挙は使えるお金も含めルールが決まっている。裏金を選挙に使っていたならインチキになる。インチキで選ばれた人が政権を決めていたなら民主主義の基本を曲げていることになる。私たちは正直な政治を進めていく。志木市政から政治を変えるため、皆さまの一票を『しきなみ泰明』に託してほしい」と支援を呼びかけた。