• トップページ
  • トピックス
  • 【東京15区】「政治への希望を取り戻したい」乙武ひろただ候補が浅野青年局長と清澄白河駅前で街頭演説
2024年04月22日

【東京15区】「政治への希望を取り戻したい」乙武ひろただ候補が浅野青年局長と清澄白河駅前で街頭演説

国民民主党の浅野哲青年局長(衆議院議員/茨城5区)は19日、衆議院東京15区補欠選挙に党推薦で立候補した乙武ひろただ候補の街頭演説会に参加した。

乙武候補は、自らの境遇について述べ、「48年間多くのサポートを受けて生活してきたからこそ、考えられる政策がある。一人ひとりに手を差し伸べる政治を目指したい」と訴えた。そして、政治とカネの問題に触れ、「今の政治は特定の人のためのものになっている。だからこそ政治不信の象徴となっているこの江東区から、もう一度政治への希望を取り戻したい」と決意を語った。

浅野議員は、「全ての人が安心して暮らすことのできる社会をつくるのは政治の役割だ」と述べ、その上で「乙武候補は皆が見逃しそうな小さなことに気がつくことができ、社会の隅々にまで目を向けられる人だ。せび皆さまの力で国政に押し上げていただきたい」と投票を呼びかけた。